SUBARU R2 プチカスタム!? その1

カーライフ

我が家の愛車、R2です。
元々SUBARUというメーカーは、クラスごと一車種のラインナップしかない構成なのです。
そのなかで、グレードを多くして主婦層や年配層から走り屋までカバーするというスタイルでした。
凝りもせず、30年前からSUBARUばかり乗り継いできた我が家の自動車遍歴となります。

前回の車検で知り合いのクルマ屋から、リアサスが抜けてると言われていました。
確かに最近ちょっとした段差でもポヨンポヨンと、収まりの悪さが目立ってきていました。
パッと見、丸っこいデザインで女性受けを狙ったような印象の車です。
乗り味もソフト気味で、もうちょっとカチッとした印象になればと思います。

さて、カスタムの話に戻ります。
すでにフロントタワーバーは取り付けてあります。
調べると、左右のリアシートの取り付け金具に繋いでくれとばかりに謎のボルトが・・・
ネットで検索すると、自作のシートバーの記事がたくさん上がっています。

これはと思い、さっそくホムセンで材料調達と出かけました。
アングルやらパイプやら人それぞれで、建材コーナーをウロウロすること1時間。
選択したのは、ステン丸パイプにアンカーボルトを打ち込み、L字金物で固定する方法です。
ナットやらワッシャーなど必要部材込みで1500円ほどでした。

材料の加工はパイプカッターでパイプを必要な長さに切るだけのはずでした。
でしたが計算ミスで1センチ短く切ったために、家にあった頑丈そうな長めの金物で代用です。
ただ、取付穴がちょっと短くて小さいため、加工が必要になってしまいました。
結局、リューターを駆使して3時間も費やしてやっと取り付けました。

まあ、あくまでプチなので変化は予想どうりわずかでした。
ハンドリングが以前より?スッと決まる感じが出てきました。
リアは相変わらずポヨンポヨンですが、方向が垂直になった感じで頼りなさは減ったようです。
いずれダンパーの抜けは何とかしなくちゃです。
最終的に合わせ技でどうなるかですので、こんなもんでしょうか。
ヤフオクでパーツ探ししながら、今後に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました