我が家の畑の受難!

お庭

突然の出来事

梅雨のころ、事件が起きました。

野菜苗を植えて一月ほどが経ち、成長が始まった矢先のこと。

暗がりに外を見ると立派なツノの牡鹿が・・・焦って追い払おうと部屋のドアを開けた途端、その音で脇の茂みに逃げていきました。

翌朝確認に行くと、ナスにピーマンにシシトウ、オクラにスティックセニョール(アブラナ科の新芽を食べる野菜)までが、大部分食べられてしまいました。

庭のギボシ

おもえば・・・

庭に毎年自生する大きなギボシの葉っぱが、ここ何度か丸裸になっていて、大量の虫でも出たのかなと首をかしげていたのですが、犯人は鹿だったようです。

それで週末に、鹿よけの何かと代わりの苗を求めホームセンターへ行きました。

まず、園芸コーナーで支柱用のポールで良さげのがあり、資材コーナーでは害獣よけのポールを売っていました。園芸用をチョイス、2本がジョイントされ足になり(新作?)横棒と組んで馬のようになる丈夫そうな品が、価格も安いので購入しました。家にあるキュウリネットを縛り、庭木の間に設置しました。

ダメ押しで捨てる予定のスニーカー3足を周りにぶちまけ(人の臭いを嫌うと聞き)様子を見ます。

どうやら効いたようで、鹿は現れなくなりました。

しかしながら!

苗ですが、時機を逸しているため売れ残りしかなく、ナスとゴーヤを一株、キュウリを二株だけ買ってきました。あと下の葉だけ残った苗に期待。まめに世話をすることとしました。

今年は天候不順もあり、盆明けにやっと初収穫となり残暑に期待と思いきやここにきてすっかり秋だぁ!!

今後は初挑戦の冬野菜(超寒冷地でマイナス十度以下になるのでどうかな?)でもと・・・

まあ、失敗も含めて、自分でやるのは面白いですね(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました