お家の庭、あれやこれや

お庭
CA330003

始まりは・・・

27年前に、雑木林だった別荘地の一角を(道路から1メートルほど低い土地で、東側は坂です)格安で購入し、3年後に更地にしてお家を建て、結婚を機に暮らし始めました。

お家の窓から

せっかくの新居だからと、お庭をイチから作り、総二階ののっぺりのおうちに、軒と物置と土手の階段をDIYで作りました。

少ない予算で、

お花が好きな嫁と、はじめから見栄えのするお庭は無理だと話し、できる範囲で苗を植え、嫁の実家から庭木を分けてもらい、芝の種を撒き、どうにかお庭っぽくなりました。

家見取り図

山でいちばん大変なのは雑草問題です。家からちょっと行くと雑木林に囲まれ、開けた場所がないので、目の前を芝庭にして側に庭木、中に丸い花壇としました。その向こうに駐車スペース、その脇にミニ菜園を配しました。

霧島つつじの苗
頂いたどうだんつつじです

裏の土手には桜を植えてみました

時は流れて、

その後、思い思いに花や木の苗を植えたり、草刈り機や芝刈り機を何度か買い変えたりしながら、今に至ります。
手をかけずと言っても、やはり草刈りや剪定はある程度必要です。
花壇はある時出先で、花市のような露天売りに出くわし、今では毎年5月には買い出しに行っています。

今年春の霧島つつじ
 駐車場側から
桜と花桃

ただの荒れ地を、放っといても雑草に呑まれるだけと始めたお庭ですが、気がつけばライフワークの一部となり、愛着も生まれて今では楽しみの一つとなっています。

毎年変わる円形花壇
安くまとめ買いで映えを目指す
楽しみの一つです
「水やりこぞう」で留守中の水やりも安心!自動水やりマシン自作マニュアル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました