お庭の手入れ~道具編

お庭

雑草との激闘

前に書きましたが、庭のお手入れの道具についてお話したいと思います。

もともと山中の雑木林だったため、容赦なく雑草が伸びます。

そこでホームセンターで手頃な電動草刈機を購入しました。安価な100Vコード式で安全なナイロンコード式をチョイス。

切れ味はそこそこでしたが、コードリールのトラブルが多発して刈るよりセットに時間を取られ、作業がはかどりませんでした。更に、2年も経たないうちにリールの取付部が割れてしまい、結局買い直す羽目になりましたが、こんなものかと諦め半分でした。

悪あがきしてみたけれど

メーカー品ならばと試しましたが、結果は同じでした。

思うにリールから2箇所でコードが出ている為絡みやすく、コードの送りはセンターを地面に押し付けるため、割れやすいのだろうと結論。

刈り刃式のビーバーも考えましたが、安全面と価格と半年あまりの休眠による不調が心配で、やめておきました。

素敵なお庭は

山中にポッカリと芝庭、開けた場所が少ない森には面白いかなと、芝庭を作ることにしました。
3×7メートルの狭いスペースですが、地面をならし野芝(公園などの芝)の種を撒きました。
程なく生え揃いましたが、まめに刈り整えないといけないと知り、バリカン式の芝刈り機を購入しました。

きれいに刈れるのですが、刃幅が16センチと小さく全部刈るのに2時間もかかるため、毎週とか無理でしょ!ということで時々ボーボーでしたね(笑)。

紆余曲折

むき出しの刃でコードを切ってしまい、治すこと数回。替刃も2度ほど変えて、モーターが非力になり買い替えを検討。

手押し式ロータリー刃に落ち着きましたが、しばらくすると刃の切れ味が落ちて、力技でこなすようになりました。

汗ダクになりながら一年ほど頑張りましたが、もう限界と思い中古の電動芝刈り機(パナソニック製)に手を出しました。よく刈れましたが、重いしバスケット小さいので何度も草を捨てなければならないなどなど、不満たらたらでした。

挙げ句に3ヶ月もすると絡まった草に負けて唸るは空回りするはで散々。修理できるようですが費用が高い!

お気に入りのギア

そんな折に面白いマシンを見つけたのです。


それが〈Black + Decker〉のコードレス草刈り機(芝刈りアタッチメントセット)です。

特徴は、18Vハイパワーバッテリーパック式、自動送りコードリールでメンテフリー、子供のカートみたいな4輪のアタッチメントに本体をセットして芝が刈れるのです。
評価が良かったので早速購入。使ってみて驚きました。
今まで何をやっていたんだろうと思うくらい、効率よく作業できました。

こ!こんなに違うかぁ

コードレス、いいですね。バッテリーパックをセットしてすぐ刈れます。
1回の充電でおよそ20分ほど持つのですが、私は予備バッテリーで作業時間を増やしてますが、家の周り全部作業して1時間いりません。


コードリールは、雑草が絡みにくい形状で、コードは一本出しで自動で一定の長さに保たれ、カラミもなく作業に集中できます。
芝刈りはアタッチメントに取り付けて、ゴロゴロ走らせるだけで超簡単です。きれいに刈るには数回行き来が必要ですが、苦になりません。
これは本当におすすめです。勿論農家さんみたいな農地とかでなく、あくまで家の周り程度のお話ですけど。


さらにすごいのは・・・

メーカーさんのサイトを見ると、このバッテリーパックは互換で、いろいろな電動工具が使えるんですね。
最近、大手工具メーカー(マキタや日立)もこの方式を採用しているんですね。

それなりに値段はしますが、私もいつか手に入れられればと思います。


何でもそうですけれど、やってみなければわからない事って多いですよね。


オリジナリティ溢れるこのメーカーに興味を持たれた方がおられましたら、下記にリンクを張っておきますので、覗いてみてはいかがでしょうか。

Power Tools | Garden Tools | Household Products | BLACK+DECKER
Official website of BLACK+DECKER®. Make completing projects easier than ever with our range of innovative power tools, garden tools, home products and more.

コメント

タイトルとURLをコピーしました